WINDSフォーラム・セミナー

「WINDSネットワーク」プロジェクトは、昨年2月に設立し、約1年が経過いたしました。このたび設立1周年を記念し、総会・セミナーを開催いたします。ここでは、設立から1年間の活動報告を行うとともに、新しい技術動向や応用事例、更には本ネットワークの今後における活動・展開についてご紹介いたします。

皆様におかれましてはご多忙のところと存じますが、是非ご参加を賜りますよう、ご案内申しあげます。

【日時】
平成29年3月21日(火)14:00~17:20
※設立1周年記念総会後、懇親会を開催します(会費制6,000円)

【会場】
東海大学校友会館
総会・セミナー:「阿蘇の間」
懇親会:「朝日の間」・「東海の間」

東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階
http://www.tokai35.jp/staticpages/index.php/acc-000

(アクセス方法)
■地下鉄銀座線 虎ノ門駅 11番出口より徒歩3分
 ■地下鉄銀座線 虎ノ門駅 5番出口より徒歩3分
 ■地下鉄千代田線 霞ヶ関駅 A13出口より徒歩5分
■地下鉄日比谷線 霞ヶ関駅 A13出口より徒歩5分
■地下鉄丸の内線 霞ヶ関駅 A4出口より徒歩8分

【参加費】
総会・セミナー:無料
(懇親会:会費制 6,000円)
※会費は、当日受付にて徴収させていただきます。

【プログラム】

会長挨拶(14:00~14:10)
WINDSネットワーク 会長
鈴木 智行(ソニー株式会社 執行役 副社長)

活動報告(14:10~14:40)
「WINDSネットワーク活動報告」
WINDSネットワーク 副会長
石川 正俊(東京大学大学院情報理工学系研究科 教授)

講演1(14:40~15:40)
「高速ビジョンチップとDRAM積層イメージセンサー」
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 センシングソリューション事業部 センシング2部 統括部長
新田 嘉一

1000フレーム/秒で撮像素子から読み出した画像を演算して得られるセンシング結果を363ミリワットの低消費電力で出力可能な高速ビジョンチップのアーキテクチャや応用事例を説明します。
また、高速読み出しによりフォーカルプレーン歪みを抑えた静止画撮影や、フルHDサイズで1000フレーム/秒のスーパースローモーション動画撮影を可能とする業界初(2月7日時点)のDRAMを積層した3層構造の積層型CMOSイメージセンサーについても説明します。

休憩(15:40~15:50)

講演2(15:50~16:50)
「高速画像処理ソリューション構築のためのプラットフォームのご紹介」
株式会社エクスビジョン 取締役
加治佐 俊一

高速移動体を1,000分の1秒のフレームレートで撮像すると同時に検出、追跡を行い、それを基にアクチュエーターを高速に制御するデモシステムを説明し、実際に動作させます。また、高速画像処理技術を応用した多様なソリューションを、短期間で簡単に開発するためのプラットフォーム実現に向けての考え方について説明を行います。

講演3(16:50~17:20)
「高速ビジョンを用いたロボット応用」
東京大学大学院情報理工学系研究科 助教
山川 雄司

ロボットの高速かつ高精度な制御を実現する、1,000Hzの高速ビジュアルフィードバックと補償機構によるDynamic Compensationについて説明します。また、Dynamic Compensationにより実現した様々なロボット応用を示します。

懇親会(17:30~19:30)
(会費制 6,000円)

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

《WINDSネットワーク会員の皆様へ》

本記念総会・セミナーへの参加お申込みは、以下よりお願いいたします。

申し込みはこちら(会員限定)


《会員でない方々におかれましては、WINDSネットワーク入会お申込手続きの上、是非ご参加ください。》



※入会手続きは簡単です。

  1. 入会費等のご負担はありません。
  2. ネットワーク内の活動において、特定の義務等は生じません。
  3. 各企業・団体等において、個々の部門・グループ等を単位としてご入会いただけます(1企業から、複数のご参加も歓迎いたします)。また、いつどのような段階でも、自由に入会、退会することができます。

WINDSネットワーク」は、高速画像処理技術を活用したオープンイノベーションを促進するプロジェクトです。制約の極めて少ない「自由でゆるやかな組織」を形成し、会員間での情報交換・意見交換等を通じて、参加企業間、更には広範な産業分野間での密接なネットワークを構築していきます。
高速画像処理技術、並びに当該技術の活用にご興味をお持ちの方々におかれましては、この機会に是非「WINDSネットワーク」にご入会くださいますよう、お願い申しあげます。

↑